CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

RECOMMEND
SPONSORED LINKS
 
GINZA petit marche ロゴ
銀座プチ・マルシェの最新情報をお届けいたします。
あなたの「おいしい」はきっと誰かの幸せにつながっています。

次回の銀座プチ・マルシェは7/24(日)です。お楽しみに〜。福島の飯舘村のみなさんがいらっしゃいます!
<< プチ・マルシェ2009 ミーティング | main | 都市と農村を結ぶシンポジウム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
新しい多数派の思想の形成をめざす100人委員会
3月1日に銀座で「新しい多数派の思想の形成をめざす100人委員会」に
参加しました。群馬県上野村在住の哲学者、内山節先生がよびかけたもので、
それぞれ各地で活躍する約110名が集まり、すごい熱気で盛り上がりました。
皆1時間は簡単に話せるような各地で活躍する方々が、1分ずつ自己紹介して
終わるという、新しい委員会でした。


この委員会の趣旨書が素晴らしいのでちょっと長いですが、ご紹介します。
********************************
「これまでの延長線上に未来はない」。
いま私たちはこんな時代を迎えているような気がします。
現代世界は自然と人間の等身大の世界にこそ大事なものが
あるのだということを忘れてきました。
すべてが商品化され、ついには貨幣が駆けめぐりながら貨幣を
増殖していくなかに経済が展開する時代が生まれました。
私たちはその破綻から何を導き出したらよいのでしょうか。
等身大の世界に戻る。等身大の世界をつなぐ。そのことによって
生命の活動が感じられる世界をつくりなおす。私たちは
このことから出発し直さなければならないような気がします。
自然の力、人々の労働の力、地域の力、そしてそれらが結びあうとき
生まれる力。ここにこそ私たちの社会がつくられていると実感
できる等身大の世界を創ることが、私たちの課題になっているのです。
とすると、どうすればよいのか。
「新たな多数派の思想の形成をめざす100人委員会」はこの課題に
向かって歩む人々の場でありたいと思っています。
活動の場は、参加された人々のそれぞれの時空です。
「100人委員会」はいわゆる組織をめざしてはいません。
それぞれの時空で活動し、その成果を持ち合い、学び合い、再び
それぞれの時空で活動する。そんな結びあう場でありたいと
思っています。100人を超えたら「200人委員会」に。200人を
超えたら「300人委員会」へ。そうやってシステムに振り回されない
世界を広げていくことが、私たちの目標です。誰でも参加でき、
「組織」に対する義務も権利も発生しない。もしも義務や権利が
生まれるとするなら、それはそれぞれの人々が活動する時空に
おいてだけ。私たちはそんな「委員会」を創りたいと思います。
********************************
各地で活躍する皆さんに元気をもらって、
今年のプチ・マルシェもがんばります!

| スタッフ日記 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:13 | - | - | pookmark |









http://p-marche.jugem.jp/trackback/109